明日はどんないイイ事があるかにゃ?


by r_zizoo
カレンダー

<   2004年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

わかるのか?

本当は今日「ノミ」の予防接種に行く予定だったのだが
急な都合で延期になった。

首に液体を垂らすのではなく、注射をする。
私たちは「チクリ」と呼んでいる。
遠回しな表現のつもりだけど、チクリは全然遠くない(笑

わかっているのか「チクリだよ。」というと目が合う
度に逃げる(ような気がする)。

来週に延期になったと言ったら、今週はソワソワするかと
思われたので、ただ「今日のチクリはなくなったよ。」と
言ったのだが、隣で追い打ちをかけるように
「来週チクリだぞ〜。」と言ってしまった。

するとジズーは「ニャッニャァァァァァァァ」と言った。
たぶん「いやにゃぁぁぁぁぁぁ」と言った(ような気がする)。

抗議かにゃ。

a0036181_9293082.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-21 09:28

がぶ飲み。

ジズーはよく水を飲む。

止めないと、一杯飲み干してしまいそうだ。
しかし、上手に舌を使って飲むにゃぁ。

子供の頃のジズーは水を飲むのが下手だった。
シンクの横に水飲み場を設けているのだが
飲み終えて、床に下りると必ず咳をした。
まだ子供でコツがつかめなかったのだろうか。
背中をポンポン叩いて、リズムをとってあげながら
水を飲んでいた。
a0036181_13134088.jpg


ジズーは水以外に麦茶が好きだったりする。
ウーロン茶や緑茶ではなく、なぜか麦茶が好きなんだよなぁ。
なんでかにゃ。
a0036181_13121777.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-20 13:08

ちぅちぅたこかいにゃ。

少し前に家で流行っていた

たこ焼き

このたこ焼き機は¥900。

ジズーがかえし担当(笑

ったく何でも興味津々ですにゃぁ、ジズーさん。

a0036181_11475217.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-19 11:46

お詫び。

みなさん、すみません。
現在ジズーは5歳です。
里親を探そうを思ったのは4年くらい前の話しなんです。。。
もっとちゃんと書けばよかったです。
ごめんなさい。
現在「ジズーだらけの大運動会」は開催されておりませんっ。
[PR]
by r_zizoo | 2004-08-19 09:30

家族の絆。

子猫の頃のジズーはかなりの暴れん坊。
毎朝4時、5時に大運動会。
初めての猫に大苦戦。

ちょっとでも動くものを見ればズザーッとスライディング。
寝返りをうつだけで足をカプカプ。
「やめろっ!ジズー」
「ジズー、ダメダメダメッ!」

毎晩毎晩こんな調子で遂に限界が。
私達は疲れ果てていた。

「こんな毎日耐えられない。里親を探そう。
もっと心の広い里親の元で暮らすのが一番だよ。」

いいんだね、本当にいいんだね。。。

まずはポスターを作る。
出来上がったポスターを見て夫婦で号泣してしまった。。。

いいんだね、本当にいいんだね。。。

地域新聞に記事を載せた。
掲載依頼の電話をしている最中、ジズーは暴れていた。いつも以上に。

1週間後、掲載した記事を見ていると、なぜかジズーは
新聞の上で暴れ、ビリビリに破いてしまった。
記事のこと、わかるのだろうか。。。

掲載から暫くして、電話が気になって気になって仕方がなかった。
かかってきて欲しい気持ち。
かかってこないで欲しい気持ち。。。

そして電話が鳴った。
まず始めにかかってきたのは、「飼うと言って引き取って
動物実験に使うケースがあるので、注意してください。
もう一度飼い続ける事を検討してはどうですか?」
という内容だった。

そして次の電話は里親希望の電話だった。。。
初めの電話のアドバイスもあり、検討してお願いする時は
こちらから折り返し連絡をるというという事にした。

里親希望の電話は結局1件しか掛かってこなかった。

夫婦でジズーを見つめる。
ジズーを抱っこする。
ジズーにスリスリする。
そしてまた見つめる。。。

2人の意思は決まっていた。

ポスターを破り、ジズーを無理矢理抱きしめた。
その時「お母にゃ~ん」と鳴いたような気がした。
いや、鳴いた。

改めてジズーを見て思う。
本当に里子に出さなくてよかった。
本当に本当によかった。
大事な宝をほうりだすところだった。。
勝手な事してごめんよ、ジズーさん。
末永くよろしくにゃ。
a0036181_1130407.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-18 11:29

キングサイズ。

週末から涼しい日が続いている。
ジズーは一番快適な場所を知っている。

夜は一緒にベッドで寝ている。
真ん中に堂々と寝られるので、人が隅っこで
寝るはめになってしまう。

ったく、気持ちいい顔して寝てるなぁ。

a0036181_148439.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-17 14:09

それぞれのしあわせ。

家に来て1年を迎えようとする時に
動物保護センターから手紙が届いた。

「里親の近況報告会を開きますので是非ご参加下さい。」
という内容だった。
事前にちょっとしたコメントと写真を送った。

もしかしたら「おとなしい方」の近況もわかるかも
しれないと思った。

1年ぶりに保護センターに。
新しい家族の元で元気に暮らしている
犬や猫の写真が並んでいた。

ジズーの写真を探す。。。やっぱり家の子が一番可愛い♪
隣にジズーそっくりの写真があった。
「秋にやってきたので”秋(しゅう)”と言います。
元気に育ち、今では6kgもあります。」

もしかしたらあの「おとなしい方」かもしれない!

急いでセンターの人に確認をしてもらうとジズーを連れて帰った
翌日に子猫が引き取られている記録があった。
特徴「鼻にブチ」
やっぱり、あの時の「おとなしい方」だった。

兄弟を引き裂いて連れて来た事や、もう1匹の行方を
気にしていただけに、とっても安心した。

ジズーはどう思っているのだろう。
時々身内に会いたいと思ったりするのだろうか。
秋ちゃんも元気に暮らしている事を話してみたけど
ジズーはわかっているのかな。

寂しい思いをさせないようにいっぱいスリスリするぞぉ!
a0036181_1321416.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-16 13:22

環境の変化。

評判も何も考えずに近所の動物病院に連れて行った。
体温を測ったり、聴診器で調べたり、ひととおり検査をしたが
特に以上は見られなかった。

しかし、その日の夜からひどい下痢になってしまった。
しばらく続いた下痢。

結局近所の病院はちょっと信用出来なかったので、ちょっと
離れた大きめの病院に連れていった。
電話をしたときに、便を持ってくるように言われていた。
砂を掘ってしまうので、ウンチの後、砂で隠す前にキャッチ
するのに一苦労。。。
ジズーと便と病院へ。

便を調べてもらったら「コクシジウム」という寄生虫がいた。
主に感染が原因だが、それだけでは発症せず、ストレスなどが
きっかけで発症するらしい。

人間も環境の変化で色々な症状がでる。
人も猫も同じなんだ。

今ではすっかり慣れているけど、当時は大変だったねージズーさん。

a0036181_23114944.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-13 23:13

命名

甘えっ子を連れて帰る途中、ホームセンターでトイレと
ご飯を買った。

我が家到着。ここがこれからあなたの家だよ。
キャリーバッグから出すといきなりトイレに駆け込んだ。
しつけをする必要はなくなった。
ずっと粗相をせずに、我慢していたらしい。
そして暫く探検。クンクンクンクン・・・・。

早速名前を考えた。
私は甘えっ子を迎える時から「ゆんた」がいいと思っていた。
旦那は「ジズー」と言った。
サッカー フランス代表 ジダン選手のニックネームだった。
(ジズーなんて何だか呼びにくい。。。)
でも、快く飼うことを受け入れてくれた旦那に華をもたせよう。

そして今ではジズーと呼べば返事をし、こっちにちゃーんと
くるようになりました。

そしてすぐに検診に連れていったのだが・・・。
a0036181_1634635.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-12 16:06

やってきた。

ジズーは、動物保護センターからやってきた。

市役所に電話をした所、ちょうど子猫が2匹いるという。
いてもたってもいられなくなり、知人に車を出してもらい
早速会いに行った。

市内からはずれの山のふもとに保護センターはある。
電話で場所を聞くと、ある程度の場所まで行けば
煙突から煙が出ているからすぐわかるとの事だった。
何とも複雑な目印だ。

入り口に子猫が2匹いた。
しきりに甘えてくるのと、じーっと人を見ているのと
対照的な2匹。
鼻に特徴のあったじーっと人を見ている方にした。
猫を飼うのは全く初めてだったし、大人しい方が
飼いやすいだろうと思って。
誓約書にサインなど、色々手続きをした。

さて、連れて帰ろうかというときに、しきりに甘えていた子を
見て思った。
こいつはここで1人になったら生きていけない!

書類の「猫の特徴」欄は
鼻にブチから背中に白い一本線に変わった。
そして甘えっ子が家族になった。



a0036181_12125588.jpg

[PR]
by r_zizoo | 2004-08-11 12:15